アルシア株式会社

手足の美容室・爪職人

  • ご予約受付中 営業時間10:00~19:00
  • フットケア専門店 アルシア TEL&FAX:0742-30-2330

ネイルのお悩みと施術内容

肥厚爪

分厚くなった爪のことを肥厚爪(ひこうそう)と言います。 肥厚爪になると爪が割れやすくなったり、厚くなった爪の中が空洞になったり、剥が れやすくなります。  何らかの原因で爪がなかった期間が長かったり、足の形に合ってない靴、深爪、体重 の増加、爪水虫が原因で起こります。 肥厚爪ケアは本来の爪の厚さに削り、爪が伸びやすくします。

巻き爪

爪の端が巻いて内側に巻き込んだ爪を巻き爪と言います。 巻き爪になると、爪が皮膚に食い込んで炎症を起こしたりします。 足の形に合ってない靴の圧迫、深爪が原因で起こります。 爪の切り方だけで巻き爪が改善する場合があります。 改善されない巻き爪は専用器具を用いてケアします。

かかと・足裏の角質ケア

乾燥や圧迫、摩擦などの刺激が長い時間にわたり繰り返されて、皮膚の防御反応が 起こり、角質が厚くなります。角化が進むとさらに乾燥しやすくなりひび割れなどが 起こります。 角質ケアは不要な角質を削り、必要な角質を残して保湿します。

うおのめ

タコは胼胝(べんち)、うおのめは鶏眼(けいがん)と言います。 骨の上にでき外側に向かって厚くなるのがタコ、骨と骨の間や関節のくぼみなど奥に 食い込みやすい所にくさび形に増殖したのがうおのめです。 足の変形、足の形に合ってない靴を履いたりして、同じところが長い時間圧迫され摩 擦を受けていると、防御反応が起こりタコ・うおのめができます タコケアはタコが滑らかになるように削り、うおのめケアはうおのめの芯を取ります 。